患者様の「こうして欲しい」を実現させます  ことぶきわたなべ歯科医院|
東京都 台東区 浅草 上野 田原町 歯医者 入れ歯 審美歯科 ホワイトニング

〒111-0042 東京都台東区寿2-3-6 03-3845-8020

Introduce / 患者様の「こうして欲しい」を実現させます

 

可能な限り削らない治療最新機器による精密治療 「個室」診療室完備

納得して頂くまでしっかり説明 総合治療の対応 女性ドクターによる診療

 

+可能な限り削らない治療

人間の歯は一度削ってしまえば元に戻ることは二度とありません。

そして、歯は治療すればするほど寿命が短くなります。

当院では、生涯ご自身の歯で健康に生活して頂くために「可能な限り削らない」ことをモットーとしており、そのための設備を整え、治療技術を学んでまいりました。

本章では、どのようにして、可能な限り「歯を削らないのか」をご紹介します。

 

こだわり1.視野を拡大することで精密な治療を可能とする「拡大鏡」

拡大鏡

拡大鏡

歯を削る量を最小限に抑えるには、治療部分がしっかり

と見えなければなりません。従来までは「肉眼」で見える

範囲での治療でしたが、当院では「拡大鏡」や「マイクロ

スコープ」というものを利用し、肉眼よりも数倍拡大された

視野で治療を行っています。

 

下の画像は肉眼での視野と、拡大鏡の視野の比較となります。

どちらの方が精密な治療ができるかは一目瞭然ですね。

 

比較

 

こだわり2.必要最低限の部分のみしか削らない「超極細ドリル」

超極細ドリル

歯はバーと呼ばれる「ドリル」で削ります。

このドリルが太ければ歯は大きく削れますし、

細ければ細いほど必要最小限の歯しか削らずに済みます。

当院では、現在利用できるドリルの中で一番細い

ドリルを利用し歯を削りますので、健康な歯までを

削ることはありません。

 

こだわり3.虫歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」

う蝕検知液

う蝕検知液とは、虫歯の部分のみを赤く染める薬剤です。

虫歯治療を行う上で一番大切なのは、

虫歯に感染した部分を完全に除去することですが、

通常は虫歯の硬さを頼りに、軟らかくなった部分を

削っていきます。しかし、この方法では、感染部位

を確実に、そして正確に除去することはできません。

しかし、このう蝕検知液を使うと、

感染した部分が赤く染まりますので、

どこまで虫歯を削ればよいかがわかり、

歯を削る量を最小限に抑えることができます。

 

こだわり4.データで虫歯の有無を判断-ダイアグノデント

ダイアグノデント

この装置は初期虫歯の発見に大きな効果を発揮します。

初期段階の虫歯には痛みがなく、かつ、経験豊富な

ドクターでも判別しにくい特徴があります。 そこで

活躍するのが「ダイアグノデント」です。この機器を

使うことで、熟練した歯科医師でも発見が困難だった

小さな虫歯を早期に発見することができるように

なります。また、着色なのか、虫歯なのかを目で確認

できない場合もこの機器を利用することで判断が可能

となります。これにより、虫歯の拡大・進行を事前に

察知し、また、以前までは削ってしまっていた歯を

削らずに済むことが可能になっています。

 

 

 

+最新機器による精密治療

マイクロ

当院には高度治療に貢献する機器を備えております。

ここでは最新、かつ、精密な治療に貢献する「マイクロスコープ」をご紹介させて頂きます。この機器は、「歯科用の精密顕微鏡」のようなものです。

 

何倍にも視野を拡大できるため、治療精度が格段に向上します。

マイクロスコープで見える視野は下記の画像になります。

 

マイクロスコープ画像

この機器は主に「根管治療」で利用しますが、それ以外にも、口の中の診査や、むし歯の治療、口腔外科等、様々な分野でより幅広く、精度の高い治療を目指すことが出来るようになりました。

 

歯科治療全般に、多大なる恩恵を与えてくれるマイクロスコープですが、

全国でも導入している歯科医院は5%に満たないと言われています。

また、実際に稼働している歯科医院となると、さらに数が限られてくるのが現状です。

 

当院ではマイクロスコープの扱いに長けたドクターが担当しますので安心して治療に専念して頂ければと思います。

 

 

 

+「個室」診療室をご用意しております

個室

診療室には「個室」もございますので、治療中、周りの目を気にすることもありませんし、お子様がお泣きになっても周りに迷惑をかけることもございません。

 

個室2

また、兄弟姉妹で治療にお越しになる際や、親御さんが治療に入っている間、同じ診療スペースでDVDなどを見て頂くことも可能になっています。

 

 

 

+納得していただくまでしっかり説明

説明

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。

これは医療機関として当然の姿勢です。

当院では、単に説明するのではなく、「紙にイラストを描きながらの説明」や「当院オリジナルの各種資料」を活用しながらしっかりご説明させて頂き、その上で患者様のご希望をお伺いしています。

 

ドクター

また、「セカンドオピニオン」も実施しております。

セカンドオピニオンを簡単に説明しますと、

ある症例を100人の医師が診断したとします。

その結果、治療内容はどうなると思いますか?

 

患者さんは「1つの答え」に落ち着くと思うかも

しれませんが、実際は何パターンもの治療法が

提示されることになります。

 

これは歯科医師の考え方・流派が存在するためです。

まずはこの事実を理解して下さい。

「この症状であれば、この治療しか存在しない」という事はまずありません。

 

こうなってしまうと、「どの治療がベストなの?」と不安に感じてしまうと思います。

 

しかし、どの治療法が一番良いのかは患者さん自身の「価値観」に左右されることとなります。どの治療法にも必ずメリット・デメリットが存在しますので・・・。

 

治療法の選択に悩んだ場合、患者様ができることは、それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解し、御自身の価値観に合った治療法を選択することです。

しかし、1人の歯科医師の話だけでは、先ほども申したようにその歯科医師の考え・流派によって提案する治療法が異なります。

 

そこで「セカンドオピニオン」が登場します。

複数の医師の提案する治療法を聞き、その中で患者様の価値観に合った治療法を選択してください。

 

話

 

また、セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。

その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

 

「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら・・・」といった感情も生まれてくるでしょう。

 

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。

「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

 

 

 

+総合歯科治療に対応~木も見て森も見る治療

オペ

「総合」歯科治療とは、2つの意味があります。

1つは、「一口腔単位での治療」という考え方。これは、「木を見て森を見ず」という治療ではなく「木も見て森も見る」という治療です。皆様が思われているよりお口の中は非常に繊細なバランスで成り立っていますので、例えば、虫歯治療する場合、問題のある個所のみを治療するのではなく、お口全体のバランス(咬み合わせ・歯周病など)を考えながら治療をすることが大切となります。

 

2つ目は、「チーム医療」という考え方です。

1人のドクターがいくら優秀でも、すべての歯科治療に対し完璧に対応できる人間は存在しません。そうであるならば、各分野のスペシャリストが集まり、チームで対応する方が間違いなくクオリティーの高い治療を行うことが可能となります。

 

当院では、各分野の専門家によるチーム医療を実践しておりますので、高いクオリティの治療ができることはもちろん、一方向からの視点ではなく、複合的な視点からより良い御提案ができる環境が整っています。疑問、ご要望、何でもご相談ください。

 

 

 

+女性ドクターが在籍しております

女医1

女医2

当院には女性ドクター(女医)が在籍しております。

患者様によっては

「女性ドクターに診てもらいたい」、

「子供の治療は女医さんに診て欲しい」

などのご要望があると思います。そのような

ご要望がありましたら

予約を取って頂く際にその旨をお伝えください。

可能な限り配慮させて頂きます。